自己紹介

Keep on Surfing

大学を卒業して、いわゆるIT系のサラリーマンをやっている頃、同じ職場の人間に騙されたことがありました。

その時に僕は、その人のことを最初憎んでいたのですが、段々とそうじゃなくて、騙された自分のせいだと思うようになりました。

そんな頃ですね・・・「実家暮らしをやめて、キチンと一人立ちするためにも一人暮らしをしないと!」と決断したのは。

その時、24歳でした。

決して早くはない『自立』というやつですね。

それから、自分のやりたいことを真剣に、とても真剣に探し始めました。

そして、辿り着いた答えは『サーフィン』でした。

20131218

僕が目指したのは、プロサーファーではなく、自分たちの遊び場である海を大切にするサーファー。

1年間、来る日も来る日も、同じビーチ、同じ時間で、一人で海のゴミ拾いを続けました。

そして、昨日キレイにしたビーチも翌日にはゴミだらけだったりして。

それでも、1年間、ほぼ毎日ゴミ拾いを続けました。

その1年の間に、僕は変わりました。

だってね、誰も声を掛けてくれないんです。

もちろん、数人はいました。でも、片手程度かな。

だから、「僕から声を掛けてみよう」とか、「こうしたらもっと一緒にやってくれるかな」とか、「他の人たちはどうやって海をきれいにしているんだろう」などと思い、色々なそういった類の会に参加をしたり、環境系の大学の夜間コースの説明会に参加したりしました。

その時に、我慢とか、忍耐とか、人目を気にしないとか、継続するとか、根性とか、挫折とか、恥とか、1人とか、1人の限界とかを知り、僕は『自分の中に眠っていた自分』を見つけたような気がました。

それからは、自分のペースで、やりたいことを一生懸命にやっています。

人間、不思議なもので、一生懸命やっていると、一生懸命やっている人同士がどんどん繋がるんですよね。

そして、助け合うんですよね。

Keep on Surfing!

今も昔も大好きな言葉です。

僕、南伊豆でこんな仕事しています(こちら)。

関連記事

  1. 自己紹介

    はじめまして。

    はじめまして。 「スローヴィレッジの、未来につながる食と生活」のブログ…

  2. 自己紹介

    自分の意見を持つということ。

    自分の意見をしっかりと持つことが、これからの世の中、特に大切なことだと…

  3. 自己紹介

    僕の仕事。

    僕は、湘南から南伊豆に移住してきてから、まずは、林業事業体で9ヶ月間お…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP