「2013年10月」の記事一覧

家族のスイッチ。

最近、長男大地のマイコプラズマ肺炎やら、次男日向の中耳炎やら、僕の小学生向けの冒険合宿の仕事やら出張やら、新居のリフォームやらで、家族で思いっ切り遊んでいないな・・・と僕と奥さんも感じていました。

材木、取り放題の巻き。

昨日、お知り合いのプロカメラマン史朗さんと一緒に、車で30分ほど行った場所にある蓮台寺というエリアの材木屋さんがつぶれて、材木を無料でいただけるというナイスな話を口コミで知り、「行きましょう!」ということで、僕のKトラで様子を見に行ってきました。

柿渋塗りの巻き。

大工のはめさんに1階部分の約45㎡をフローリング(無垢のバーチ材)にしていただき、昨日から柿渋を塗り始めました。マスキングテープで各部屋の端をキレイに養生をしてから、ハケでひたすら塗る作業です。もうここまで来ると楽しくて仕方がありませんね。

薬について。

先週、次男日向が中耳炎にかかり、下田市内の病院で薬をもらい、3日間ほど飲ませていました。その間、耳の痛みは引いてよく眠ってくれたものの、そういう時(身体に負担がかかったり、疲れていたりする時など)は、決まって身体中がかゆくなったりして、首回り、ほっぺ、手足の関節の箇所が、赤くなり、小さなポツポツが出てきます。

お腹をマッサージ。

今、奥さんのお腹の中には小さな命が宿っています。男の子か女の子かは、出てくるまで聞かないようにしています。

タイル貼りは楽しいよ~!

キッチンを置く場所の左右・前方に貼るタイル、そして食器棚がカウンターに化けた場所の面の部分に貼るタイルが先日届きまして、奥さんが専用の接着剤でタイルを貼り付け(2日前)、僕と奥さんの二人で目地を丁寧に埋めました。

次男日向は中耳炎でした。

いや~泣きっ面に蜂とは、正にこのこと。熱も下がり、「元気になってくるはずなのになぁ~」っと思っていたら、次男日向が凄くぐずるので、奥さんが不思議に思い、「もしかしたら中耳炎かな?」というので、昨日、耳鼻科に連れて行ったら、ビンゴ!でした。さすが、母ですね。

フローリングに入りました~!

1階部分の漆喰塗り、ペンキ塗りもほぼ終了し、昨日から二人目の大工さん、はめさん登場です!はめさんは、一人目の大工さんであるまささんとコンビを組んでいる方で、60代後半のやっぱりとっても素敵な大工さんです。

大学時代の仲間はほとんどパパ。

10月の3連休に大学時代のサーフィン仲間が、南伊豆に集まりました。遠いところだと、西は京都、北は新潟。総勢15名くらいが、日帰りだったり、1泊だったり、2泊だったり、はたまた5泊くらいして帰っていったり笑。

親も子も日々成長。

長男の大地は、先週の金・土・日曜日と熱が下がらず、自然療法で処方するもなかなか回復しないので、体調を崩した4日目に下田市の病院へ連れて行きました。すると、レントゲンの結果、「マイコプラズマ肺炎」と診断され、点滴を打ち、血液検査をし、薬をもらってきました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ