スローヴィレッジのFacebookを担当します、南伊豆在住の堀ファミリーの旦那こと直也(なおや)です。現在、僕(37歳)、奥さん(34歳)、長男 4歳、次男3歳、長女7ヶ月の5人で、日本渚百選にも選ばれています弓ヶ浜のビーチから徒歩10分ほどの中古物件を自分たちでできる限りのリフォームをし、スローライフを送っております。

ここ南伊豆に来たのは、まだ3年ちょっと前のことで、それまでは湘南の藤沢市で10年ほど生活しておりました。南伊豆には、温泉、海、川、山、田んぼ、 畑、フルーツ、雨、虹、田舎暮らし、サーフィンなど、僕ら家族が大好きなもので溢れていて、思い切って移住を決めました。

現在、次男坊がちょっと肌が弱く、奥さんも一生懸命、添加物や白砂糖を使用していない食、野菜と魚をメインにした食、デザートやおやつ等も自分でつくるなどして、僕ら家族のために日々、料理を楽しみながら取り組んでいます。

そんな毎日の食卓のメニューやスローヴィレッジで販売している数々の商品を我が家では、ほとんど使わせてもらっていますので、そんな紹介も含め、「スローヴィレッジ」のFacebookを更新していきたいと思っております。

新着記事一覧

アケビのご馳走の予定が・・・

先日、ずっと前から狙っていたアケビを、ついに家族総出で採ることに。高さは、8mほど。3つのアケビがご覧の通り!

どんぐり駒作り。

週1回のお休みの日は、家族で必ずお出掛けするようにしています。今日は、長男が「どんぐり探しに行きたい!」というので、2つのビーチグラスポイントでビーチコーミングして、昼食を取り、午後から隣の下田市にある敷根公園にどんぐりを探しに行ってきました。

ハゼ釣りなど。

我が家の長男も小学1年生になり、もう少しで自転車に乗って、危なくないところなら友達同士で釣りもできるかな?とい・・・

お休みの日もシュノーケリング^^

夏休みが一番大忙しな僕です。ですが、カラダが資本だからこそ、週1回はしっかりと休息を取っています。で、で、でも、行先は海。それも目的はシュノーケリング!

梅雨の晴れ間がお気に入り。

ここのところ、海水温が一気に上がってきたので、我が家は時間を見つけては海に行っています。

ハレルヤ熊本!

熊本県・大分県を震源地とする地震があった際に「スローヴィレッジにできることは何か?」と思い、一番初めにお声掛けをさせていただいたのが、熊本県が故郷であるミュージシャンの東田トモヒロ君でした。

できることを。

4月14日の熊本での震災から投稿が滞っていました。スローヴィレッジとしても、「何かできないか・・・」とずっと考えていまして、友人のFacebookの投稿を見て、”石鹸”を募集している記事を読みました。その後、その記事を書いていた友人に「洗剤が必要なら力になれます!」とお伝えし、その友人の友人の旦那さん経由で熊本県内の50ヶ所の避難施設に物資を送り届けている吉田信一さんというお医者さんを紹介していただきました。

ローズマリーのリース。

4月から長男大地も小学生になり、まだまだ小学校に慣れない僕ら夫婦ですが、少しずつ時間に余裕が出てきました。最近、天気が良い日は、夫婦と長女百花の3人で庭仕事をしています。

貸し切りのお花見。

今年も南伊豆町内を流れる青野川沿いのとっても素晴らしい場所で貸し切りのお花見。今年でもう3回目になります(4回目かな?)。

毎年恒例の竹の子。

我が家の庭には、4畳ほどの小さな竹林があります。そこに毎年この時期になると、5つほどの竹が出てきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ