ひの自然学校のボランティアリーダーの方々と洗剤学校の実施!

おそうじ学校、洗剤学校

12月12日に日野市の豊田駅(中央線)から徒歩圏内にあるひの社会教育センターの一事業である、ひの自然学校のスタッフ&ボランティアリーダーの方たちを対象に洗剤学校を実施させていただきました。

ひの自然学校は、年間を通して、小学生を対象にしたキャンプ体験などの自然体験を各地で実施していて、その食器の片づけをする際などに、以前より、オールを愛用してくださっています。

先日、弊社会報誌の取材をさせていただいた際に、「今度は洗剤学校をスタッフ向けにやりましょうか?」とご提案させていただいたところ、先方もすぐにスケジュールを組んでくださり、10代後半~20代前半のメンバーを中心とした大学生&社会人の13名ほどの方々に参加していただきました。

参加者のメンバー同志は、既に数年の交流があるので、とっても仲良し!この日も夕食用に皆で焼きそばをつくってくれて、久しぶりに体育会系な味の焼きそばをたらふくいただきました(笑)。「あ~、こういうの懐かしいなぁ」みたいな・・・(分かりますか?)。

参加者の皆に「それでは、皆の夢をこの油性マジックでお皿に大きく書いてください」と伝えると、多かった回答は意外にも「幸せな家庭を持つこと」、「すてきな人と結婚して幸せになる」といった答え。中には、「田舎暮らしをすること」、「社長になる」などの回答もありました(笑)。

大学を卒業して、新社会人になったメンバーの中には、大手アウトドアアパレルの職員がいたり、超一流の百貨店に務めている会社員もいたりなど、大学生から社会人から、色々なジャンルの若手が集まっていて、あっという間の3時間でした。

年齢は若いですが、洗剤学校を開催している際の皆の様子は真剣そのもので、質問もひっきり無しで、私も大変良い刺激をいただきました。

今後、彼らは小学生たちと一緒に数々のキャンプに行く訳ですが、その先々で新聞紙ナプキンを手づくりし、油分をしっかりと拭き取り、オールを希釈したスプレーで水も洗剤も節約してお皿洗いをしてくれると思うと、本当に良いお仕事をさせていただきました。

彼らとはまたきっとこの先もどこかで会うと、そんな確信があります^^

次は、海で一緒にサーフィンかな?

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報