お客様へのインタビュー(早乙女美羽さん@東京都在住)

お客様からのご感想

今回は「オールシングス・イン・ネイチャー」をご愛用いただいている、東京都にお住まいの早乙女美羽さん(旦那様、息子さん3歳の3人家族)を取材させていただきました。

本日はよろしくお願いします。早速ですが、「オールシングス・イン・ネイチャー」を使い始めたきっかけを教えてください。

(早乙女さん)
3年前、息子が生まれたのがきっかけでした。もともと肌が弱いので、洗剤は色々と試している時期でもありました。息子が生まれたこともあり、“無添加”というキーワードで検索をかけたところ「オールシングス・イン・ネイチャー」を見つけたのです。

インターネットですと、他にも多くの洗剤があると思います。何で選んでいただいたのでしょうか?

(早乙女さん)
パッケージデザインが可愛かったので、目に入りました。そこからサイトに飛び、商品紹介を読むうちに「試してみよう」と思ったのです。私も主人もアウトドアが好きなので、環境に配慮している点がよかったです。

実際に使ってみて、変化はありましたか?

(早乙女さん)
一年の中でも特に冬場の乾燥肌がひどく、今まではウール素材の衣類でかゆくなっていました。「オールシングス・イン・ネイチャー」を試してからそれが大分落ち着き、タートルネックを着てもかゆくならなくなったことに驚いています。洗いあがりの洗濯物も柔らかいですし、さっぱりした香りが好きですね。取り出すときに洗濯物同士が絡み合わないのも、嬉しい驚きです。

衣類は毎日触れるものだからこそ、気持ち良く着たいですよね。気に入っていただけたようで嬉しいです。

(早乙女さん)
無添加となると、「洗浄力が弱いのではないか?」という懸念もありましたが、息子の食べこぼしの汚れもしっかり落ちるので、これ一本で満足しています。プッシュ式なので使いやすいですし、息子もそれが気に入っているようでお手伝いしてくれています(笑)。

※写真上:洗濯しようとすると、プッシュをやりたがる息子さん。

普段は洗濯に使われることが多いのでしょうか?

(早乙女さん)
お風呂掃除や鞄を洗うときに使っています。手荒れしないのが本当にうれしくて…。大人は大丈夫でも、子どもには使えないものってあると思うのですが、いつも不思議に思っています。子どもにいいものだから、大人にもいい。そう言われた方が説得力ありますし、「オールシングス・イン・ネイチャー」はそうだと思います。

ご自身が敏感肌だからこそ、考えて使うものを選ばれているのですね。先ほど「オールシングス・イン・ネイチャー」の環境に配慮した点がよかった、と仰っていましたが、何か原体験があるのでしょうか?

(早乙女さん)
主人もサーフィンやスノーボードが好きで、よく二人でやっていたのですが、息子が生まれてからはキャンプも始めました。外で料理するのが楽しくて、息子と一緒にダッチオーブンを使った料理をしています。だから、食器洗いの洗剤はいつも気になっていました。洗い流した洗剤が泡となって流れているのを見ると、違和感を覚えます。だって流れ着いた先の海は、私たちも入ったりするし、そこに生息する生き物もいますから。目に見えないものは、どうしても他人事になってしまいます。目の当たりにすることで、意識は変わると思うのです。私もキャンプに行ってから強く思うようになりました。



※写真上:家族でキャンプをしたときの写真。山の緑や空の青が池に写っています。

確かに山や海へ行く機会がなければ、自分にはどこか遠い話に聞こえてしまいますね。

(早乙女さん)
はい、だから息子には「自分のお家にゴミを捨てられたらいやでしょう?」と伝えています。キャンプも、家族だけではなく友人と一緒に行くこともあります。回数を重ねるうちに飲み残しを流さなくなったり、料理中もゴミをなるべく減らそうと心がけたりと、少しずつ変化していくのが分かりました。

ご友人たちも少しずつ自分ごとに変わっていったのですね。ご自身だけではなく、周りも大切にされている早乙女さんに使っていただけて嬉しいです。本日はどうもありがとうございました!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報