クエン酸と重曹の賢い使い方。

実験をしてみました。

◎水
◎水+クエン酸
◎水+重曹

2つ目と3つ目をよくかき混ぜます。

すると、重曹は水に溶けにくいことが分かります。

なので、

◎水
◎水+クエン酸
◎お湯+重曹

に変えて、再度、2つ目と3つ目をよくかき混ぜます。

20131123

それぞれを手で触ってみましょう。

すると・・・

「水」だけは何となく硬い感じ。
「水+クエン酸」は何となくぬるっとする感じ。
「お湯+重曹」は何となく柔らかい感じ。

要は・・・

クエン酸も重曹も洗い時に弱アルカリ性になった洗濯液の中和で、洗濯物をより柔らかく仕上げると同時に、軟水化によるミネラルの衣類付着を防ぎ、白物の黄ばみ防止や雑菌の繁殖予防にもなるのです。つまり、洗濯物に付いた血液や襟・袖汚れ等を落とし易くしてくれるのです。

<重曹+クエン酸の使い方>
◆3kgの洗濯物に対して。
(1)柔軟剤入れ(ボックス)にクエン酸を小さじ1杯程度入れてください。
(2)大さじ2杯の重曹をお湯で溶かしてから、洗濯機の中に入れてください。
(3)それから通常の洗濯を開始してください。

※ドラム式の場合は、機種の差があり、この通りにできないことを予めご了承ください。
※この程度の弱アルカリ性の洗濯液(pH8.5程度)ならば、ウール・シルクにも使えます。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報