”すすぎ1回型”と”すすぎ0回型”の変わった点について。

”すすぎ0回型”の洗濯用洗剤「All things in Nature」

中身の違い(すすぎ0回型の詳細)については、こちらをご覧ください。

こちらでは、”すすぎ0回型”の洗濯用洗剤「All things in Nature」のボトル外観についての違いをご紹介します。

1.ボトルの形
”すすぎ1回型”は四角柱でしたが、”すすぎ0回型”は円柱となります。また、商品の高さが少しだけ高くなりました。そして、”すすぎ1回型”はボトルの表面と裏面それぞれにシールを貼っていましたが、”ボトル0回型”はボトルの表面と裏面それぞれに印字をしておりますので、シールの様に剥がれる心配もありません。

2.包装資材
”すすぎ1回型”はボトルを包む際、プラスチック製のプチプチを使用していましたが、”すすぎ0回型”はプラスチックによる海洋汚染を防止するため、包装資材を紙段ボールに変更しました。折れやカスレが見られることがありますが、ご理解ご容赦ください。

3.その他
”すすぎ1回型”はボトルの首部分から正方形型の説明書を下げておりましたが、日々の洗濯で必要な情報(洗濯物の量・洗濯する際の水量による洗剤量など)はボトル裏面に印字し、その他の情報は、全て包装資材の紙段ボールに記載しました。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報