ハワイ島支援・募金付きのオール、残り2日間です!

ハワイ島支援プロジェクト

昨年の11月1日からスタートしました「ハワイ島支援・募金付き」のオールの販売ですが、明日の1月31日で終了となります。

おかげさまで、今日現在で151本(袋)のオールをお客様にご購入していただき、
合計で、800円×151本(袋)=120,800円の募金が集まりました!

ご購入していただきました皆様、本当にありがとうございます!

こちらのプロジェクト、今日、明日の残り2日間で終了となります。ハワイ島に行ったことがある方もない方も、日本人2・3世なども多く暮らすハワイ島へのご支援を心よりお願いいたします。

また、現地へ寄附金を手渡しに行く日程が決まりましたので、そちらも併せてご報告させていただきます。

日本時間の2月8日~14日の計7日間の日程となりました。

弊社からはオール担当の堀、オールを研究&開発したがんこ本舗からは代表の”きむちん”、撮影担当として、オアフ島在住の日本人フォトグラファーの計3人でハワイ島へ行ってきます。

その予定をハワイ島プナエリアのローカルである友人ロイド(写真)に告げると、以下の嬉しいメッセージが届きました。

Hi naoya when you come I will introduce you to ikaika and the others. Things have changed but we are all very blessed. Pohoiki beach is now full of sand. See you soon. Tell everyone we really appreciate the kind thoughts
and support for the people of puna. Mahalo!

ハーイ、直也(堀の下の名前)!直也がこちらに来る時に、イカイカ(プウホヌア・オ・プナのリーダー)や他の友人たちを紹介するよ。キラウエア火山の噴火により、あらゆることが変わったが、私達はそれら全てを受け入れ、全てに感謝をしている。ポホイキビーチは、過去には磯のような場所だったが、今では黒い砂浜が広がるビーチに様変わりしたよ。また、すぐに会おう!「私たちは皆様からの心優しいお気持ちとプナエリアで暮らす人たちへのサポートに対し、本当に感謝しています」と日本の皆様に伝えてください。本当にありがとう。愛を込めて。


現地では、以下のようなことを予定しています。

・寄附金を”プウホヌア・オ・プナ”に手渡しする
・溶岩によって新しく生み出された大地やビーチなどの訪問
(※上記メッセージを送ってくれたロイドがガイドをしてくれます)
・現地ローカルたちとの交流
・今回のプロジェクトをサポートしてくださったハワイ島在住の日本人の方々との交流

また、スローヴィレッジのFacebookを通して、日々写真付きで、簡単なレポートをアップしていく予定ですので、こちらもぜひご覧ください。

今回の撮影は、写真撮影と並行して動画の撮影も行ってきます。追って動画も公開する予定でいますので、こちらも楽しみにしていてください。

ハワイ島支援・募金付きのAllについての詳細は、こちらになります(※オール1本(袋)の購入で、800円が寄附金になります)!

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報