• HOME
  • 初めての方へ

初めての方へ

洗濯用洗剤の商品名である「All things in Nature」は、日本語で表現すると「森羅万象」という意味になります。

もう少し分かりやすく説明すると・・・

虫も鳥も木も微生物も人間も皆で寄り添いながらこの地球上で共存している
という意味になります。

 

「All things in Nature」のロゴには、
象、人間、鯨、鳥、木、猫、タツノオトシゴ、蛇、山、海、流木、花、カニ、亀、海藻が描かれています。

私たちはこの洗濯用洗剤に、そういった忘れてはいけない“初心”や“願い”を込めました。

 

洗濯用洗剤「All things in Nature」の開発者であるがんこ本舗の“きむちん”(写真左)が言っています。

「排水パイプは小さな海」

家庭から流れ出た生活排水は、川へ流れ、やがては海へ辿り着きます。その海にはたくさんの海洋生物が生きています。その海とあなたの家は排水パイプを通じてつながっています。

できるだけ油分を流さない
できるだけ洗剤を使わない
できるだけ水を使わない

それを叶えてくれるのは、洗濯用洗剤「All things in Nature」です。

海を汚さない洗濯用洗剤「All things in Nature」は、赤ちゃんや肌の弱い方でも安心して使っていただける洗濯用洗剤です。

世の中には、たくさんの洗濯用洗剤があります。
皆さんは、どんな基準で洗濯用洗剤を選んでいますか?

・汚れがしっかりと落ちる
・メディアで宣伝している
・流行っている
・友人のオススメ
・値段が安い
・香りが良い
・パッケージがオシャレ
・赤ちゃんや肌のやさしい人にも安心安全である
・植物性の成分でつくられている
・生分解される
・持続可能な方法で製造されている

私たちはこう考えています。

どんなに汚れが落ちても
どんなに安くても
どんなに香りが良くても
どんなにメディアで宣伝をしていても

その汚れはその後、どこに行くの?
そのお金はその後、どんな使われ方をするの?
今の製造方法で、この先もずっと作り続けることができるの?

洗濯用洗剤「All things in Nature」は、排出された油分を1日で94%、1週間で100%生分解させます。つまり、私たちの目には見えない微生物がそれら(洗剤と汚れ)を食べて、炭酸ガスと水に分解してくれます。

売上げの一部は環境活動に募金されます。殺処分前の犬や猫を保護する活動に募金されます。できる限りの内職を障がい者施設にお願いしています。

そして、洗濯用洗剤「All things in Nature」の製造方法ならば、70億人の地球上に住むすべての人間が使い続けることができます。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報