販売協力店のご紹介(大沢商会@静岡県下田市)

販売店さんの取材レポート

ここ静岡県下田市に、昔は薬屋さんだったのに、今は思考を180度変えて、自然食品店に変貌を遂げたお店があります。そちらが、洗濯用洗剤「All things in Nature」を販売してくださっています、自然食品店「大沢商会」です。今回は、そんな「大沢商会」を経営している大澤さんご夫婦にインタビューをさせて頂きました。

20141223-4

今日はお忙しい中、取材に快く応じて下さり、本当にありがとうございます。それでは、いくつか質問をさせてください。まず、どんなキッカケでAll things in Natureを知って下さったのですか?

(大澤さん)
うちのお客様から「がんこ本舗の「海へ…」を扱うことはできませんか?(※「海へ…」はAll things in Natureの生みの親であるがんこ本舗から販売されている商品)と聞かれまして、そのタイミングでちょうどスローヴィレッジの堀さんと出会い、全成分も同様で、海をキレイにする活動にも募金がいくのであれば、All things in Natureを販売してみようという気持ちになり、それからこの洗剤を自宅でも使いつつ、販売も始めました。

本当に良いタイミングでご挨拶に伺えて良かったです。ありがとうございます。All things in Natureを使う前は、どんな洗濯用洗剤を使っていたのですか?

(大澤さん)
某メーカーの液体タイプの石鹸洗剤やベルギー産の液体洗剤を使っていました。

それがなぜ、ご自宅でもAll things in Natureを使って頂けるまでになったのですか?

(大澤さん)
最初、この洗剤の使用量を聞いた時、正直、ビックリしました。「え?わずか5mlで本当に汚れが落ちるのかな?」と(ちなみに以前まで使っていた液体タイプの石鹸洗剤は、同じ洗濯量・同じ水量で10倍の50mlの洗剤を使っていました)。でも、いざ、使ってみるとキチンと汚れが落ちているし、すすぎも1回だし、とても気に入っています。

20141223

ありがとうございます。最初は皆さん、大澤さん同様、そのわずかな洗剤量にとてもビックリします。でも、いざ使ってみると「本当に汚れが落ちている!」って実感してくださるのです。それでは、All things in Natureの他にも気に入っている点があれば教えてください。

(大澤さん)
100%植物由来の洗浄成分であること、敏感肌に優しいこと、添加物が不使用であること、天然精油の香りが良いこと、海を守るビーチマネーの活動に募金がされること、そして、1日で94%、1週間で100%が分解されることなどですね。(奥様)私はとにかくラベンダーの香りが凄く気に入っています。

たくさんの良い点を挙げて頂き、ありがとうございます。それでは、逆にAll things in Natureの不満な点、改善して欲しい点、期待している点などはありますか?

(大澤さん)
お客様に勧める際に、他の洗剤と比べるとお値段が高いので、中々お勧めし難いというのはありますね。後は、メディアにもどんどん取り上げて頂けると、皆さん、興味を持ってくださるのかなぁと思います。

20141223-5

ありがとうございます。メディア露出についても、一生懸命、頑張っていきたいと思います。それでは、ご家族でのAll things in Natureの評判はいかがでしょうか?

(大澤さん)
子ども達(18・14・11歳)は、泡立たないので、ちょっと信用していない様子です(笑)。でも、香りが良いとか、海を汚さないとか、そういった点は凄く気に入っています。後、どうしても娘たちが年頃なので、時々、自分たちが選んだ香りの良い洗剤を使ったりもしていますが、私たち親もそこまでは強制したくはないので、「そういうお年頃だよね」と理解しています(笑)。

ありがとうございます。ちなみに、洗濯は1日に何回くらい洗濯をしますか?また、1回辺り何キロ位の洗濯をしますか?

(大澤さん)
1日に1~2回です。1回あたり約6kgの洗濯と、それとは別に子ども達が自分たちの洋服を時々1~2kg洗っています。

20141223-2

ありがとうございます。5人家族ですと、量もやっぱり多いですね。我が家も5人家族ですが、何年かしたら、そういう量になるのですね(笑)。それでは、大沢商会さんの歴史やこだわりなどを教えて頂いてもよろしいでしょうか?

(大澤さん)
うちのお店は、以前はこのお店とは違う場所(同じ下田市内)で祖父が薬局と計量器のお店を経営していました。そして、それを薬剤師であった僕の母親が受け継ぎました。その後、母が結核に掛かってしまい、ワクチンの注射をし、薬漬けになりました。その時の経験から薬に対して疑問を持つようになり、お客様からの勧めもあって、薬の販売を縮小しながら、段々と自然食品を入れるようになっていきました。

そして、今から35年ほど前の1980年に完全に薬の販売を止めて、自然食品のみを扱う店になりまして、その後、僕が3代目ということでお店を継ぎました。

僕自身は3~6歳頃までは蕁麻疹などがすぐに出るような、アレルギー体質でした。その頃、よくヘリクロゲン(野生の葛の葉から抽出された葉緑素)という青汁にも似た飲み物を飲んでいたのを覚えています。6歳を過ぎた頃からは特に身体が弱いとかそういうことは無くなりました。お店を継ぎ、結婚をし、下の子二人は自宅出産をしました。その頃は自宅出産というのは大変珍しく、三島市から助産師さんを呼んでの出産でした。

その後、マクロビに興味を持ち、「食がその人の人生を大きく左右する」という想いから、色々な勉強会に参加をしながら、リマクッキングスクール師範科や小林カノンメディカルシェフを修了しました。

たくさんのご紹介をありがとうございます。まさか大沢商会の前身が薬屋さんだったというのには驚きました。それでは、最後に家族皆さんの休日の過ごし方やお勧めの本などがあれば教えて頂けないでしょうか?

(大澤さん)
僕は、休みの日は、家のリフォームをしたり、時々、自転車に乗ってツーリングをしています。(奥様)私は二人の娘たちとマクロビのスイーツ作りをしていることが多いです・・・といっても、本格的なスイーツ作りというよりは、カフェごっこのような形です(笑)。

お勧めの本は、大森一慧さんの「自然派ママの食事と出産・育児」、桜沢如一さんの「食養人生読本」や「魔法のメガネ」などです。

20141223-3

今日は貴重なお時間を割いての取材のご協力、本当にありがとうございました。今後とも、洗濯用洗剤「All things in Nature」の販売をどうぞよろしくお願いいたします。

取材日/2014年11月20日

大沢商会 http://kenko.joho-kichi.jp/allshop/tokai-shop/shizuoka-shop/3523.html

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報