食器用洗剤としての使い方。

お掃除全般(万能スプレーなど)

写真は、クリスマス用のチキンを食べた後のお皿です。

20151226

チキンはとっても美味しかったのですが、この後の食器洗いが手がベトベトになって大変ですよね・・・。

さて、この油ちゃんをそのまま状態で洗剤と一緒にキッチンの排水溝から流してしまうのは、ちょっと良くないですね。

確かに食器からは油が無くなって、食器はキレイになりますが、油が排水パイプに流れた後、油は排水パイプに付着し、そこにまたカレーなどのベットリしたもの、髪の毛、小さなゴミなどが付着し、それが時間が経つにつれ異臭を放つ・・・なんてことになってしまします。

また、キッチンの排水溝から流れた油は下水道を通り、下水道で全て分解されれば良いですが、下水道の環境によって全てが分解されないまま、川や海に流れてしまうこともありますし、下水環境が整ていない田舎などは、そのまま外の排水溝を通り、川、海へ流れていきますから、やはり、この方法はスローヴィレッジではお勧めしません。

食器洗いは、お洗濯と一緒で毎日のことですから、その毎日が少し変われば、未来の自然環境は大きく変わってきます。それも1人ではなく、100人、1,000人、10,000人となれば、もっともっと変わってきます。

それでは、All things in Natureを使った食器洗いの方法をご説明します。

1.油の付いたお皿をキッチンペーパー、ウエス、トイレットペーパーなどでざーっと拭き取ってください。

20151226-2

2.その後、All things in Natureを1:15の水で希釈した万能スプレーをお皿にシュッと1回スプレーしてください。

20151226-3

3.その後、キッチンペーパー、ウエス、トイレットペーパーなどでキレイに拭き取ってください。

4.もうこの時点でピカピカのお皿に大変身!(試しにお皿をこすってみてください。キュッキュッと音が鳴ります)

20151226-4

5.後はキッチンのお水やお湯で軽く流してもらえれば、完了です!
※食洗器を使っている方は、2の時点でお皿を食洗器に入れ、食器類の上から万能スプレーをシュッシュッとスプレーしてください。後は、スタートボタンを押してもらえれば、それで完了です!

この食器洗いの方法は、ウエスなどで拭き取ることが必要になってきますので、少し手間が掛かりますが、我が家は、毎食後、テーブルの上に万能スプレーとトイレットペーパーのセットを置いておき、子供たち(6歳・4歳・2歳)も自分のお皿をキレイにして、それらを自分たちでキッチンまで運んでもらっています。

そういうことを大人も子供も一緒になって、皆で家事をやることで川や海がキレイになることをお話しするようにしています。

「お魚さんや亀さんも喜ぶね~」って。

家族皆でやってみることをお勧めします。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報