”すすぎ0回型”の洗濯機の設定のポイントについて。

All things in Natureの特長

74こちら、洗濯用洗剤「All things in Nature/すすぎ0回型」使用時の我が家の洗濯機の設定が参考になると思いまして、写真付きでご紹介いたします。

ちなみに我が家の洗濯機は縦型で、HITACHI BEAT WASH 10kgという洗濯機になります。
*2019年のモデルで、型番はBW-V100Cというものです

家族構成は、僕、奥さん、9歳(4年生)と8歳(2年生)の息子、5歳(年長)の娘の5人家族です。

洗濯物の量は、いつも9kg程度を毎日1〜2回、回しています。

まず、こちらは今までの洗濯用洗剤「All things in Nature」のすすぎ1回型の洗濯機の設定です。

◆水量:62リットル
◆洗い:8分
◆すすぎ:1回
◆脱水:6分

結果、トータルで35分です。

そして、こちらが洗濯用洗剤「All things in Nature」のすすぎ0回型の洗濯機の設定です。

◆水量:72リットル(先程の設定”62リットル”よりも+10リットル多めに設定します) → ここがポイントです!!!
◆洗い:8分
◆すすぎ:0回
◆脱水:6分

結果、トータルで23分となり、12分の時間短縮となりました。

ポイントは、縦型の洗濯機の場合、すすぎ1回→すすぎ0回となり、すすぎに使用する水量も時間も少なくなるのですが、すすぎが必要なくなった分、多めの水量で洗ってあげることがポイントです。

結果的には、それでも、節水と時短になります!

今まで通りに”すすぎ0回型”のオールを使っていると、汚れや臭いが落ちにくくなることがあります。
「汚れ落ちがいまいちかな?」、「臭いが取れていないかな?」と思った方は、ぜひ、試してみてください。

今回、10kg用の洗濯機に対して、9kg程度の洗濯物を入れた場合、もしくは汚れや臭いが特に気になる場合の設定ですので、仮に、これが8kg以下の場合や、そこまで汚れていない衣類を洗濯する場合には、すすぎの回数を1回→0回に変更するだけで、後は今までと同じ設定で問題ありません。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報