重曹とクエン酸の賢い使い方。

お洗濯のコツ

スローヴィレッジがオススメする重曹とクエン酸の賢い使い方は、
同時に二つとも使用するということです。

phの話をします。

◎重曹のph:8.2(弱アルカリ性)
◎クエン酸のph:2.0(酸性)
◎オールのph:7.8(中性)

中性であるオールは、重曹ともクエン酸とも併用することが可能です。

重曹だけを使用すると、液性は弱アルカリ性になります。
クエン酸だけを使用すれば、液性が酸性になります。
これを同時に使うことで、液性が中和します。

効果は以下の通りです。

<重曹>
・無害なので、赤ちゃんのいるご家庭でも安心
・消臭効果がある
・血液や皮脂汚れを落とす

<クエン酸>
・無害なので、赤ちゃんのいるご家庭でも安心
・雑菌の繁殖予防になる
・洗濯物をより柔らかく仕上げる(柔軟剤の代用となる)

【重曹+クエン酸の賢い使い方】
(1)洗濯機の柔軟剤BOX入れにクエン酸を小さじ1杯入れる
(2)大さじ2杯の重曹をお湯で溶かしてから、洗濯機の中に入れる
(3)オールを通常よりも2プッシュ(2ml)少なく入れる
(4)通常の洗濯を開始する

※2kgの洗濯物(もしくは水量30リットル)に対して
※ドラム式の洗濯機の場合は、水を溜めることができないため、(2)が実践できず、この方法をお試しできません
※この程度の弱アルカリ性の洗濯液(pH8.2程度以下)ならば、ウール・シルクにも使えます

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報