浸け置きはどのくらいの時間おけば良いのでしょうか?

浸け置きは、20分以上で効果があります。

浸け置きの一番の目的は、「洗剤の攪拌がいかに出来ているか?」ということです。

それによって、衣類への浸透性に違いが出てきます。

言葉を変えれば、『浸透性を高めるため』に、浸け置き洗いをお勧めしています。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報