生理の血は落ちますか?

生理による血液汚れには、油分による膜が汚れの外側にできています。あらかじめAll things in Natureにて、部分的に予洗いした後、以下の方法をお試しください。

オキシドール原液にアンモニア水を5対1程度の割合で入れ混ぜます(色柄物には10:1の割合とし、色が抜けないかのテストを必ずしてください)。

それをフィンガースプレーなどで吹き付けるか筆などで塗ってそのまま乾かします。

一度で取れなくても、繰り返すことで血は取れていきます。乾く瞬間に一番漂白力を発揮しますので、付けたら乾くまで放置してください。

シミが取れたら必ず水洗いをしていただき、完了です。

※水温は30℃以下でお願いします。洗濯水の温度が高いと繊維に固着して、染色されて落ちなくなります。

※金属染料を使った生地や、ボタン・チャックなどの金属は、酸化され変色する場合もありますので、目立たないところでお試しいただくか、もしくはその部分を避けてお使いください。

※家庭で水洗いができないものに付けるのは厳禁です。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報