洗濯用補助剤を併用した際の”すすぎ”の回数について。

All things in Natureの特長

【質問】
洗濯用補助剤を併用した際の、洗濯用洗剤「All things in Nature/すすぎ0回型」のすすぎの回数について教えてください
*縦型の洗濯機を使用

【回答】
クエン酸についてはすすぎ0回でご使用可能です。

しかし、重曹、セスキ炭酸ソーダ、酸素系漂白剤などのアルカリ剤は、生地が多少荒れますので、特に洗濯物のゴワつきなどが気になる方は、アルカリ性を中性に近づけるためにも、一度すすぐことをオススメいたします。

もう少し深い話をしますと、

◎クエン酸を使用すると → 液性は酸性になります(PH2くらい)
◎重曹を使用すると → 液性は弱アルカリ性になります(PH8くらい)
◎セスキ炭酸ソーダを使用すると → 液性は弱アルカリ性になります(PH10くらい)
◎酸素系漂白剤を使用すると → 液性は弱アルカリ性になります(PH13くらい)
※中性はPH7です

それらの液性を中性へと戻してあげることで、ゴワつきが軽減され、結果的にすすぎ0回でも満足のいく仕上がりとなりますので…

◎酸素系漂白剤を使用した場合はクエン酸で中性にしてあげてください
◎重曹を使用するとクエン酸で中性にしてあげてください
◎クエン酸を使用すると重曹で中性にしてあげてください

また、こちらの記事の「”洗う”際の水量の違い」についても併せてチェックしていただけると、より良い洗濯ができると思います。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報