シミを落とすには、どうすればいいですか?

洗濯のコツ

シミを落とす2つの方法をご紹介いたします。

【方法その①】
”すっきり洗剤”を使用する。

すっきり洗剤とは、オールを15倍の水で薄めたスプレーのことです。100円ショップや市販されている空ボトルスプレーでも問題はありませんが、弊社から販売されています、専用空ボトルスプレーが使いやすくてとってもオススメです。

すっきりスプレーで、シャツなどの襟&袖の部分汚れにシュシュッとスプレーしてから、手で”ゆすり洗い”を入念に行い、他の洗濯物と一緒に洗濯してください。

ゆすり洗いとは、両手の親指と人差し指で生地をつまみ、片方の手をゆっくりやさしく動かします。「こする」よりも弱い力で「ゆする」ことで、生地を傷めずに汚れを落ちやすくすることができます。「ゆする」強さは、新聞紙が破れずに柔らかくなるくらいが目安です。

【方法その②】
方法その①をトライしても汚れ落ちに満足できなかった際には、部分洗い用洗剤「All’s Partner」がオススメです!

オールズ・パートナーは、オールだけではどうしても落ち切らない”がんこな汚れ”を落とす強い味方ですので、一家に1本あるととても重宝します。

これ1本で漂白、除菌、消臭+洗浄が可能です。

<大人編>
・Yシャツの襟や袖の汚れ
・ガテン系お父さんの作業着の汚れ
・衣類の血液汚れや加齢臭
・料理中の油がはねたシミ
・下着類の黄ばみ

<子ども編>
・体育着やユニフォームの汚れ
・靴下の黒ずんだ汚れ
・衣類への油性マジックなどの汚れ
・通学帽のシミ
・上履きや体育館シューズのシミ

<赤ちゃん編>
・よだれかけ(ベビースタイ)のシミ
・衣類への食べこぼしによるシミ
・母乳やミルクのシミ
・布おむつの黄ばみや臭い
・うんちやおしっこのシミ

ポイントは、スプレーをした後の”ゆすり洗い”を入念に行い、成分中に含まれています”過酸化水素”の中の酸素が働く時間である20分間放置してから、他の洗濯物と一緒に洗濯してください。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報