GORE-TEXやダウン素材のモノも洗えますか?

現在主流のレインウェアなどは、ゴアテックスをはじめとする防水透湿性素材(雨や雪など外部からの水分は通さず、ウェア内部の蒸れ(水蒸気)を外に放出する素材のこと)を採用しているものが多いです。

ゴアテックスやダウン素材のモノを使って、2012年11月に東京都の検査機関で洗濯試験をした結果が以下の通りです。

20131211

<試験内容>
・ゴアテックスのジャケットを家庭用洗濯洗剤「All things in Nature」で洗濯しました。
・水量22リットルに対し2プッシュ(2ml)の家庭用洗濯洗剤「All things in Nature」を使用しました。
・家庭用洗濯機にて3分間撹拌→1時間のつけ置洗い→脱水→すすぎ1回→脱水(3分間)。
・上記の方法を1工程として洗濯しました。その後、低温での乾燥を行い計測を行いました。
・洗濯前/1回洗濯後/5回洗濯後/10回洗濯後/20回洗濯後に計測しました。

<試験結果から見えてくること>
フィールドでのパフォーマンスを左右するような耐水度・透湿度・撥水度の著しい低下は見られませんでした。家庭用洗濯洗剤「All things in Nature」を使用した結果、ウェアの性能を低下させることなく洗濯ができたと考えられます。
※耐水度:生地表面がどれだけの水圧に対して裏面に水が漏れ出さず耐えるかを示す度合
※透湿度:発汗して出た汗や水蒸気の湿気を通す度合
※撥水度:水をはじいてウェアの表面に水が染みるのを防ぐ度合

20131211-2

<試験内容>
・ダウンジャケットを家庭用洗濯洗剤「All things in Nature」で洗濯しました。
・水量22リットルに対し、2プッシュ(2ml)の家庭用洗濯洗剤「All things in Nature」を使用しました。
・家庭用洗濯機にて3分間撹拌→1時間のつけ置洗い→脱水→すすぎ1回→脱水(3分間)。
・上記の方法を1工程として洗濯しました。その後、低温での乾燥を行い計測を行いました。
・洗濯前/1回洗濯後/5回洗濯後/10回洗濯後/20回洗濯後に計測。
※乾燥を行う際にテニスボール6個を乾燥機の中に入れ、羽毛の偏りを解消しました

<試験結果から見えてくること>
洗剤により生地を硬化させたり、羽毛の油分を取り去り反発力を落とすような著しい劣化は見られませんでした。また、家庭用洗濯洗剤「All things in Nature」での洗濯により、生地は柔らかくなり、肌触りも非常に良くなりました。洗濯前に比べると圧縮後の回復力は減少(約9%)してはいるものの、その反発力や性能の著しい低下は見られませんでした。

これら2つの試験結果により、GORE-TEXやダウン素材のものも安心して家庭用洗濯洗剤「All things in Nature」を使って、洗濯していいただけるということが分かりました。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報