お客様へのインタビュー(村上喜代さん@北海道在住)

お客様からのご感想

洗濯用洗剤「オールシングス・イン・ネイチャー」をご愛用いただいている、北海道にお住まいの村上喜代さん(旦那様とお子さま2人の4人家族)を取材させていただきました。

「オールシングス・イン・ネイチャー」のどこを気に入って購入していただいたのでしょうか。

(村上さん)
おしゃれなパッケージが気に入っています。洗剤のパッケージって生活感があって、なかなかいいものに出会えなくて。インターネットなどで探しているうちに、エコな洗剤にはパッケージデザインのいいものが多いのだと気づきました。中でも「オールシングス・イン・ネイチャー」は洗剤の使用量が少なくて済む点や続けやすい金額など、内容もよかったため買い替えようと思いました。

これまではどんな洗剤を使用されていたのでしょうか。

(村上さん)
市販の洗剤から環境に優しいものまでいろいろ使っていました。ただ香りがきついものも多く、私には合わなかったのだと「オールシングス・イン・ネイチャー」を使用し始めてから気づきました。柔軟剤を使わなくても洗いあがりがごわつかず、おしゃれ着洗いに使える点も気に入っていますね。

何かご家族からの反応はありましたか?

(村上さん)子ども含め家族全員肌が弱いので、「肌によくて値段が高すぎないのであれば、いいんじゃない?」と前向きな反応です(笑)。

「オールシングス・イン・ネイチャー」を使用して何か変化はありましたか?

(村上さん)
子どもがアトピーなのですが、悪化せずにいい状態を保てています。子どもが生まれてからは、選ぶ基準も“子どもにいいと思うもの”を選ぶようになりました。

日用品の他に、生活の中で気遣っていることはありますか?

(村上さん)
マストではなく、ウォントで行動するように心がけています。2人目が生まれてから上の子の赤ちゃん還りが始まってしまい、気持ちの余裕がありませんでした。楽しく子育てしたいと、コーチングの勉強を始めたのは大きかったです。心のあり方を学ばせてもらい、ものの選び方も「安いから何となく買う」のではなく、子どもにいいものや好きなものなど、「これにお金を使いたい」と思うものを選ぶようになったんです。

素敵な姿勢ですね。今は新型ウイルスの影響で制限された生活を送る中で、余裕をなくしている方もいると思います。村上さんは普段、どう心のゆとりをもつようにされていますか?

(村上さん)
特に私たちは日常生活に大きな影響はありませんが、普段はやっていないことにチャレンジしたり、ハイキングに行ったりしています。あとはノートに気持ちを書き出すこともしていますね。自分が感じたことや見えている世界って、実は自分で決められるんです。それをどう捉えるかが大切だと感じています。「私も幸せ、家族も幸せ」そんな生き方や選択ができたらいいですよね。


自分の声をきちんと聴けるから、余裕がなくなる前にケアできているのかもしれませんね。

(村上さん)
時間に追われることも、余裕がなくなる要因のひとつだと思います。片手で使えてすすぎも必要ない「オールシングス・イン・ネイチャー」は、働きながら子育てしている方にとって家事の時短に繋がる強い味方です。実際におすすめしたら気に入ってくれた友人もいます。

それはとてもうれしいです!

(村上さん)
「オールシングス・イン・ネイチャー」は環境にも配慮されていますよね。実は私、大の動物好きで。特にサファリの動物が好きなんです。サバンナにいる動物が住む場所が失われていることが心苦しくて…微力ですが力になりたいと思っています。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報