お客様へのインタビュー(小松恵美さん@秋田県在住)

お客様からのご感想

洗濯用洗剤「オールシングス・イン・ネイチャー」をご愛用いただいている、秋田県にお住まいの小松恵美さん(お母様と犬1匹のご家族)を取材させていただきました。

自然にやさしいものを使いたいと思った小松さんは、インターネットで見かけた「オールシングス・イン・ネイチャー」の紹介文に惹かれ、自身の願いにぴったりだと購入を決意したと言います。さらに購入時に届くチラシでサンタの家のことを知り、犬を家族に迎え入れました。そもそもなぜ小松さんは「自然にやさしいものを使いたい」と思われたのでしょうか。そのきっかけや環境についての想い、またサンタの家の犬についてなどお伺いしました。

「オールシングス・イン・ネイチャー」のどんなところに惹かれて購入を決意されたのでしょうか?

(小松さん)
環境にやさしいものでも、パーム油は森林破壊につながるかもしれない…という海外の情報を目にしました。そんなとき「オールシングス・イン・ネイチャー」を見つけたのですが、生分解に優れているのを知り、いいなぁと思ったのです。石鹸洗剤を使用していて排水溝の汚れにも悩んでいたので、「オールシングス・イン・ネイチャーなら解決するかもしれない」と思ったのもあります。

実際に使ってみて、いかがでしたか?

(小松さん)
排水溝の汚れは以前よりもなくなり、洗いあがりもスッキリしていて助かったな~という感じです!母も喜んでいますね。うちは下水が通っていないので、洗剤がそのまま川に流れてしまうのですが、これなら流れても安心です。冷たい水で洗えるのも、とてもありがたいです。石鹸だとお湯を入れないといけなかったので…。

そのまま川に流れると思うと、「自然にやさしいものを選びたい」と思う気持ちはより強いと思います。やはり、洗剤を見直すきっかけは川に流れることが大きいのでしょうか?

(小松さん)
そうですね…。以前、病気で入院していたのですが、散歩した時、自然にとても癒されたのです。私はずっとこの自然に育まれてきたのに、汚すことしかしてこなかったのだと実感しました。小さいころはよく近くにある川へ釣りに行っていたんですよ。でも、今は変な形の魚が釣れると耳にします。そこから「川をきれいにしたい」と思うようになり、洗剤を変えようと、自然にやさしいものを探し始めました。

そうだったのですね。「オールシングス・イン・ネイチャー」は洗濯以外にも使われているのでしょうか?

(小松さん)
水で薄めたもので、トイレ掃除や犬の足ふきに使用しています。

サンタの家で犬を迎え入れたと仰っていましたよね。

(小松さん)
一匹くらいいいかなと思い迎え入れました。来た当初は色んなところにおしっこしたり吠えたりと、慣れない環境へのストレスがあったように思いますが、今はすっかり慣れて甘えん坊です(笑)。大切な家族の一員ですね。

新しい家族を迎え入れると、生活環境もガラッと変わりますよね。他にも生活の中で気遣っていることはありますか?

(小松さん)
以前あるドキュメンタリー映画を観たときに、監督がこんなことを話していました。「コンビニで買い物をしないようにしている」、「ビニール袋はスプーン一杯の石油を使っているから、使わないようにしている」 そこで私も、コンビニでの買い物をやめてみました。きちんと頑張っている農家さんの応援をしたいという思いもあり、洗剤のほかにも無農薬の野菜やケミカルフリーの食材を食べることを始めました。そうしたら、体調がよくなって。それまでは季節的なもので皮膚のかゆみがでていたのですが、洗剤や食などの生活を変えることで、今はすっかりよくなりました。

そんなに変化があったのですね!

(小松さん)
便利で安くて簡単なものに踊らされていました。私たちは何に生かされているのかといえば、地球です。お金を払って蛇口をひねれば水は出てきますが、そもそも自然の恩恵にあずかっていたのですよね。そういったことに気づけたのは嬉しいです。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報