うしおのもりキャンプ場で洗剤学校を開催しました!

おそうじ学校・洗剤学校

熊本県の天草に住む友人からの紹介で、宮崎県日南市富土にあるうしおのもりキャンプ場を主催している、HADASHIのメンバーの皆様やライフガードの皆様向けに洗剤学校を開催させていただきました。

HADASHIでは、海、川での自然体験を実施していて、富土海水浴場の指定管理も受け、海の安全面などを運営しています。

HADASHIの代表を務めるしょーじさんは、真っ黒でムキムキな方で、元々はプロのウィンドサーファーの方。そんなしょーじさんを頼って、たくさんの海を愛する若い子たちが、うしおのもりキャンプ場に集まっていました(※うしおのもりキャンプ場は、元々は小学校でしたが、少子化の波を受けて廃校となり、そこを丸ごとリノベーションして運営している、とっても素敵なキャンプ場です)。

たくさんの話の中で、特に興味を持ったのは、大学を卒業した24~27歳のメンバー4名がここに集まり、将来的には、サンゴを養殖し、それを植樹するツアーを富土ビーチでやりたいということでした。その名もGreen Fingers

皆さんもご存知のように、現在、温暖化などの原因により、サンゴが白化し、サンゴが海からどんどん姿を消しています。そのサンゴは生態系の底辺に位置し、多くの酸素を海中に放出し、魚達にとっての住処であり、僕ら人間にとっても津波などの防波堤ともなってくれている、自然界に無くてはならない存在です。

そのサンゴの森を復活させようと、彼らGreen Fingersのメンバーは廃校のプールを利用してサンゴを養殖しようと、クラウドファウンディングなどで資金を集め、改修工事をこれから正に進めようとしているところでした。僕は、その彼らの海へ対する熱い姿勢と、そのビジョンを語る眼差しに惚れ込んでしまいました。サーファーであり、ライフガードであり、海の環境のことや海洋生物などの専門知識も持ち備えた集団…そんな爽やかでエネルギッシュな印象を受けました。

洗濯用洗剤「All things in Nature」も海を守ることが一番の目的に開発された商品ですから、当然、彼らのハートにもこのオールの存在や洗剤学校が心に響いた様で、本当に良き出会いとなりました。

この日、HADASHIのメンバーの皆様には初めてお会いしたのですが、この日のためにBBQを準備してくださり、宮崎名物の鶏のもも焼きをしょーじさん自らが振る舞ってくださいました。本当に感謝しかありません。

海を愛するメンバーと宮崎で繋がることができ、夕食を囲んで交流をし、数日後には一緒に波乗りもできて、本当に素晴らしい時間を共有することができました。

また、彼らに会えることを楽しみに、僕らも海を守るためにできることをやり続けたいと思います。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報