パタゴニアサーフ東京での洗剤学校のレポート!

おそうじ学校・洗剤学校

予定通り、10月21日(日曜日)に2回、洗剤学校を@パタゴニアサーフ東京で開催させていただきました!

11時00分~13時00分の回には、スローヴィレッジの会員様も含め、3名様のご参加。
14時00分~16時00分の回には、スローヴィレッジの会員様も含め、12名様のご参加。


1回目は、大人3名様で、のんび~りとゆっく~りと、それはそれは、大変心地良い雰囲気の中での洗剤学校となりました。
2回目は、幼稚園児や小学生の子ども達も参加してくれて、1回目と違って、ワイワイと元気いっぱいの洗剤学校となりました。

洗剤学校は、以下の内容で実施をさせていただきました。



●自己紹介
●新聞紙BOXと新聞紙ナプキンの作成
●お皿にマジックで絵を描き、それを色々な方法で消す
●5種類の台所用洗剤で汚れの落ち方の比較
●ペットボトルに色水を入れて、そこに規定量の洗剤を入れて、シェイクをし、2種類の洗濯用洗剤の泡の様子を観察する
●パタゴニアで販売している缶詰をお皿の上に広げて、美味しくいただき、その油を新聞紙ナプキンとAllを使って実際に拭き拭きする
●まとめ、質問、集合写真

結果、「洗剤も水もこんなに少なく生活できるんだぁ!」となります(笑)。

終了時に参加者の皆様にご感想を聞いてみると・・・

「本当に楽しかった!」
「とても分かりやすかった!」
「ちょっとしたことで洗剤も水も少なくできるということが分かりました!」

というような意見をいただけました。

参加された方の中には、整体の先生やクリーニング店のオーナーさんもいらしてくださり、参加者の中の数名様から「うちでも洗剤学校をやって欲しい!」とオファーをしてくださる方もいらっしゃいました。有難いことです。

今回、洗剤学校を開催するにあたり、「どうすれば、洗剤のことを誰でも簡単に分かってくれるかな?」、「どうすれば、子どもでも楽しめる講義内容になるかな?」、「皆で軽食の時間も挟むと、参加者さん同士、仲良くなれるかな?」など、何度も何度も実験を重ね、シュミレーションをし、資料をつくり、本番に臨みました。

洗剤学校が終わった後の参加者の皆様の笑顔を見て、一生懸命に準備をして本当に良かったと思いましたし、僕自身もとても勉強になり、色々なものを収穫できました。当日、参加してくださった15名様のお客様、本当にありがとうございました。

さて、こちらの洗剤学校ですが、色々な場所でできる限り開催したいと思っております。
ご興味のある方は、お問い合わせください。

・時間は2~3時間がベストです
・曜日は何曜日でも構いません
・人数はできれば10名くらいからとしたいです
・僕の交通費や謝金は必要ありません
・ただし、参加される方には、Allのボトル、詰替え、空ボトルスプレーなどを1点でも購入していただき、ランチか軽食も付けて欲しいです(例えば、空ボトルスプレー540円+ランチ1,000円で1,540円の参加費)
・1ヶ月くらい前にはスケジュールの調整をしたいです
・参加される方の年齢層や詳細も教えてください(例:30~40代の主婦)

お問い合わせ:horiアットマークslow-village.jp
スローヴィレッジの堀までご連絡ください

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報