非常時のご使用方法について。

All things in Natureの凄さについて

熊本県および大分県を震源とする地震により亡くなられた方々とそのご遺族に謹んでお悔やみを申し上げますと共に、 被災された皆様とそのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。 また、現地で救助および支援活動に携わられている全ての皆様に心からの敬意を表します。

株式会社スローヴィレッジ スタッフ一同

「弊社にできることは何!」

と日々スタッフ一同で考えていまして、まずは、「洗濯用洗剤All things in Nature」の非常時のご使用方法についてご説明させていただきます。

20160421

【非常時のご使用方法について】

◎洗濯機が使用可能な場合
洗濯物が全部浸かる量の水を使いお洗濯を行ってください。 また、すすぎ無しの脱水のみでお洗濯を完了していただいて構いません。

◎洗濯機がお使いいただけない場合
バケツやコンビニ袋に衣類を入れて、つけ置き洗いを行っていただければ汚れを落とすことができます。(多少ジャブジャブ撹拌してください) つけ置き洗いの場合もすすぎ無しでお洗濯を完了していただいて構いません。

水は特に飲用不適でも、ある程度ろ過してあれば洗剤の効果はさほど変わりません(※雨が降ると、大変辛いとは思いますが、恵みの雨でもあります。雨水を集めておけば、洗濯はできます)。泡は最初からほとんどなく、排水は約24時間でほぼ分解されますので安心してご使用ください。

★すすぎ回数について
アレルギーのテストは行っていないため、肌の弱い方にはすすぎ1回を推奨していますが、 いざとなったら、「洗濯用洗剤All things in Nature」もすすぎゼロで使っても一般の方は支障を来たすことはありません!!(※非常時の知識として知っておいてください!!)

また、弊社では現在、「”音楽の力を信じて。魂の光を信じて” 熊本地震における被災者を直接支援する復興支援ボランティアチーム」でありますミュージシャンの東田トモヒロ君と仲間が立ち上げたハレルヤ熊本を通じて、避難所などで生活している方々へ「洗濯用洗剤All things in Nature」のキューブボックス5リッターを継続的に寄付させていただくことになりました。

20160421-2

4月21日(木)現在、人命救助をはじめ、水や食料の確保などが優先されていると判断しまして、先方からは「必要になる時が必ずあると思います!関係者各位、現場の人間と相談してからまたぜひ連絡させてもらいます!」と連絡をいただきました(※写真はハレルヤ熊本から拝借しました)。

個人として、日本人として、会社組織として、継続してできることは、これくらいしかありませんが、精一杯できることをやっていきたいと思います。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報