災害ボランティアセンター@北海道厚真町で洗剤学校の開催!

寄附と活動

人のご縁がどんどん繋がり、厚真町の災害ボランティアセンターで、急遽、洗剤学校を開催させていただくことができました!

洗濯用洗剤「All things in Nature」を寄附して、さよなら・・・だと、ちょっと寂しいし、折角だから、洗剤も水も、うんと減らして暮らすことができますよ!とか、Allはこうして使うと色々なお掃除のシーンでも大活躍するんですよ!など、直接、お伝えしたい!

急なお声掛けだったにも関わらず、厚真町で暮らす町民の方々、厚真町社会福祉協議会の方々、苫小牧・函館・豊浦町の社会福祉協議会の方々など含め、13名もの方々に集まっていただきました!

いつものように洗剤学校を進めていると、一人のお婆ちゃんが「これ、地震の後、すぐに知っておきたかった~。でも、今日から我が家ではコレやります!ね、今日からやるよー!(とお孫さんに向かって言い放つお婆ちゃん。さすがです笑)」

普通、2ヶ月前に地震のあったその場所で、洗剤学校とかやらないよね???って思いますよね。

・・・ですが、別にうちの会社の洗剤の宣伝をしている訳じゃないんです。

「水も洗剤も極力使わないで普段から生活できますよ。そのためにはちょっとした工夫さえすれば良いんです。ちょっとした家族の理解と協力が得られれば誰だってすぐに始められるんです」・・・ということを、皆さんにお伝えさせていただいているだけです。

最初はどこで洗剤学校をやっても、何となく皆、緊張しています。でも、その辺り、私もプロです。今日初めてお会いするような初対面同志の方々でも、私の言う通りにああじゃないこうじゃないとやっている内に、10分もすればあっという間に皆仲良しになります。そのためには、私も自ら自分をさらけ出すようにしています。

「洗剤屋なのに、洗剤使って欲しくない!ってどういうこと?」って、大爆笑!

洗剤学校を開催した後、私も掲示板にメッセージを書かせていただきました。


「厚真の方たち、本当に大好き!!皆さんと触れ合うことができて本当に嬉しかったです。また会いに来ます!洗ざい屋の堀より スローヴィレッジ・がんこ本舗・エコサーファー/All things in Nature」

本当にあっという間の3日間@北海道でした。

厚真町を実家に持つゆいちゃんと大学の先輩まささんが、フライトの時間に併せて、新千歳空港まで車で送ってくれました。

車の中から、それはそれは見事な夕焼けが見えました。

「また、おいで~」と夕焼けが言っている、本当にそう感じた瞬間でした。

厚真町へつなげてくれる、唯一一人の知り合いであるまささんから、あっという間に人の輪が広がり、30枚ほど用意していた名刺はあっという間に無くなり、実に100名以上の方々とお会いすることができました。

厚真町の方々の話によれば、まだまだ仮設住宅の建設は必要で、建設中の仮設住宅をたくさん見ました。

厚真町でできた新しい友達を通して、引き続き、仮設住宅へ入居される方々のために洗濯用洗剤「All things in Nature」の寄附を続けさせていただきたいと思います。

今度、厚真に行くときは、野外の七輪でジンギスカンを焼いて食べて、温泉も寄って、浜厚真の波に乗るぞー(※札幌&厚真の記事はこちらで終わりです)!

PS:最後に、こちらが厚真町の「お知らせ」のページになります。厚真町が必要なモノや今厚真町で起こっていることなど、随時、更新されています。厚真町から遠く離れている方でもできること、それは「知る」ということを通して、「想いを共感する」ことです。ぜひ!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたの使う洗濯洗剤で、海はもっときれいになります。家庭から流れ出た生活雑排水が水質汚染を引き起こし、その要因として大きな問題になっているのが洗濯洗剤です。
海を健康にすればどうすれば良いか?地球への優しさ、人への優しさを真剣に考えています。

ショップ情報