スローヴィレッジHOME > 【ハワイ島支援・募金付き】湘南生まれの洗濯洗剤 オールシングス イン ネイチャー(本体)

ログイン

メールアドレス

パスワード

※パスワードを忘れた場合

お客様専用ページ

キャンペーン番号をお持ちの方はこちら

※半角英数字にてご入力ください

定期購入をご利用の方へ

野草酵素の定期購入再開フォーム
酵素八十八選追加注文専用ページ
定期購入内容変更フォーム
メンバー専用ページ
定期ご購入者様限定優待制度 「スローヴィレッジクラブ」

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

目的別にさがす

インフォメーション

いつもスローヴィレッジをご利用いただき本当にありがとうございます。
商品のご注文は、お電話・インターネット・FAXにて年中無休9:00~18:00で承っております。

お電話・メールのお問い合わせにのご返信につきましては、土曜・日曜・祝日お休みいただいておりますのでご了承下さい。

社会貢献活動のご報告

スローヴィレッジでは、よりよい社会の実現を目指し、人・環境・動物に関する社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。

微力ではありますが、今後もこれらの活動を通して社会のお役に立てるように願っております。
CSR活動について
CSR活動について

【ハワイ島支援・募金付き】湘南生まれの洗濯洗剤 オールシングス イン ネイチャー(本体)

キャッチコピー

商品画像

洗濯用洗剤「All things in Nature」ハワイ島支援ボトル

2018年5月3日にハワイ島のキラウエア火山の噴火により、ハワイ島東部に位置するプナエリアに大量の溶岩が流れ込み 700軒以上の家や小学校が失われました。 そして、半年ほど経過した現在も尚、家を失った人たちは友人宅で暮らすなどしながら 避難生活を余儀なく されています。

Hawaii01.jpg Hawaii02.jpg

Hawaii03.jpg

”ハワイ島”と”洗濯用洗剤「All things in Nature」”のつながり

この洗濯用洗剤「All things in Nature」が生まれる、今から16年ほど前の2002年、洗濯用洗剤「All things in Nature」のディレクションをしている堀(当時25歳)が、日本のビーチの漂着ゴミ問題を解決するヒントを掴むためにバックパッカーとして単身でアメリカに渡り、最終地として訪れた場所が、ハワイ島のプナエリアでした。

ハワイ島のプナエリアは、ヒロ空港から車で40分ほど南下した場所に位置していて、サーフィンやヨガを愛する人をはじめ、オーガニック思考の人たちが集まり、毎週のようにファーマーズマーケットが開催されている場所として、世界的にも有名なスポットです。

ハワイ諸島の地図

Hawaii04.jpg Hawaii05.jpg

Hawaii06.jpg Hawaii07.jpg

そこには地域の海をとても大切にするハワイアンが多く暮らし、学校を終えた現地の子供たちは、日が暮れるまで海でボディーボードやサーフィンを楽しみます。

そんなハワイのローカルサーファーと一緒にサーフィンをしている内に、 “小さい頃からの自然体験が自然を大切にする人を育む” というメッセージをいただきました。五感を通して自然の中で目一杯遊ぶことを通して、彼らが大人になった時、その自然を大切にする…と。それが、一見遠回りのようで、一番の 近道である と直感で感じたのです。

Hawaii08.jpg

日本帰国後、すぐに神奈川県茅ヶ崎市や藤沢市の小学校の総合学習で、ボランティアとして小学生と一緒に海のゴミ拾いをし、「これらのゴミは一体どこからやってくるのかな?」、「この漂着ゴミを無くすためにはどうしたら良いのかな?」という問いかけを続け、地域の子供たちを土日・祝日に集めて、海・川・山へ出かける自然体験教室を開催していました。

そして、洗濯用洗剤「All things in Nature」の開発者である、がんこ本舗の代表こと“きむちん”と出会い、汚れているのはビーチに漂着するゴミだけではなく、目には見えない海水汚染もあることを知り、2007年に海辺の漂着ゴミをキレイにする活動である ビーチマネー が生まれ、2012年に洗濯用洗剤「All things in Nature」の販売が始まりました。

Hawaii09.jpg
↑左がきむちん、右が弊社の堀

ビーチマネーも、洗濯用洗剤「All things in Nature」も、 ハワイ島での経験やきむちんとの出会いが無ければ、この世に存在していないと言っても過言では無いのです。

募金先

プナエリアのローカルのボランティアスタッフにより運営されている “Pu'uhonua o Puna(プウホヌア・オ・プナ)” という非営利組織が、現地の人たちから最も頼りにされていることを現地の友人から聞きました。彼らは、日々、企業などからの募金を集め、食料や水の確保をし、学校を失った子供たちへの教育支援などをしていき、これから先、仮設住宅の建設を手がけていくと彼らから直接聞きました。

Hawaii12.jpg Hawaii13.jpg

Hawaii14.jpg

募金の用途と募金の仕組み

スローヴィレッジでは、「皆様+スローヴィレッジ+がんこ本舗+ビーチマネー」の4つ全ての募金を、仮設住宅の費用に充てさせてもらいます。

”プウホヌア・オ・プナ”に聞いたところ、4~5人家族が暮らせる1棟112平方メートルの建物(ベッドルーム×3つ、バスルーム×2つ)の建設コストは、1棟あたり約50,000ドルで、浄化槽の設置費と人件費も含めると、実際にはもう少し多くの費用が1棟あたりの建設にかかってきます。日本円に換算すると、約560万円(1円=112.12円)になります。

仮設住宅の建築費

募金の仕組みは以下の通りです。

本体の価格から+300円

詰替の価格から+300円

ボトル1本当たりの募金額は合計800円です

仮に、洗濯用洗剤「All things in Nature」のボトル 1,000本 、詰替え 1,000袋 を皆様に購入していただきますと・・・

  1. 1,000本×800円=800,000円
  2. 1,000袋×800円=800,000円
合計:160万円

160万円の募金をすることができます。

“Pray 4 Puna”ステッカーの制作費と印刷費、弊社堀がハワイ島を往復する際のエアーチケット代、現地での宿泊費や飲食費などは 一切この募金から引かれることはありません。
上記のお金をそっくりそのまま米ドルに換金し、”プウホヌア・オ・プナ”へ手渡ししてきます。

ハワイ島支援プロジェクトの詳細

(購入期間)
2018年11月1日~2019年1月31日

(ハワイ島支援プロジェクトの洗濯用洗剤「All things in Nature」)
●ボトル1本500ml:2,646円(税込)+300円の募金 → 2,946円(税込)
●詰替え1袋450ml:2,138円(税込)+300円の募金 → 2,438円(税込)

※ボトル1本、または詰替え1袋で800円ずつが募金されます。
※"Pray 4 Puna"ステッカーが各商品に1枚ずつ付きます。

“Pray 4 Puna”ステッカー
Hawaii15




素材:ユポステッカー(マット) 
形:円形
サイズ:100x100mm
※ポリプロピレン素材で、耐水性・耐久性に優れ、数ヶ月間の屋外使用も可能です。

期間終了後のできるだけ早い時期にプロジェクト担当の堀が直接、“プウホヌア・オ・プナ”へ全募金を米ドルに換金し、手渡しに行きます。その際、現地の最新情報を写真も交えてブログやFacebookなどを通して、レポートいたします。

現地の声

Aurora P Ministero(オーロラ ミニステロ/30代)

2018年5月3日、キラウエア山の火山活動に伴う地震により、レイラニエステーツ地区で地割れや溶岩流出が起きました。ここハワイ島で自然と共に暮らすことの意味は、我々皆が理解しているつもりです。ただ、現実問題として、被災により仕事を失う人がいて、寝場所を奪われた子供達もいる。家畜やペットを置き去りにせざるを得なかった人もいる。大気汚染や限りある援助物資に不安を募らせる日々を送っているのです。家財やペットを積んだトラックや軍用車両がひっきりなしに通り過ぎる。溶岩流は、まるで潮の満ち干の様に、不気味にその動きを変えながら、刻一刻とその範囲を広げていく。その様は、我々住民にとって、恐怖以外の何物でもないのです。地元の人々にとって、サーフィンなどを楽しむ憩いの場であり、ボートなどの発着場でもあるポホイキ湾さえも、このままでは失われてしまうかもしれません。停電・断水地域もその範囲を広げています。 どんな些細な援助も決して無駄にはしません。仮設住居や食料援助のための費用に充てさせていただきます。我々、プナ地区の住民が、諦めずに明日を頑張るためのサポートを宜しくお願いいたします。ありがとうございます。

Zaynah Moana Enriquez(ザイナ モアナ エンリクエズ:8歳)

私の名前は、ザイナです。フラを踊るのが大好きです。今、この島では火の神様のアイラアウと、火の女神ペレが、また、新しく大地を創り出している最中です。でも、もうこれ以上、私たちの住む家が焼けてしまうのは嫌だし、大好きなビーチも変わらないままでいて欲しいです。

Isaac Frazer(アイザック フレイザー/30代)

アロハ。ハワイ島で生まれ育ちました。活発な火山活動が続くハワイ島南東部プナ地区では、溶岩流出の余波をうけ、多数の住民が避難を余儀なくされました。今回、溶岩流が噴出したレイラニ・エステーツ住宅地の地表の割れ目は、私たち家族の住む家からわずか1ブロック先でしたので、我が家も例外ではありませんでいた。最初に感じた揺れは、まさに私たちの足元でうごめく様に始まりました。次の揺れが来るまでに僅か数分、1−2マイルエリアでしか感じない様な局地的な揺れでしたが、これはまずいという自分の直感に従って、家族や友人に注意を呼びかけました。どうぞ、この地区に住む被災者の方々への支援募金へご協力をお願い致します。ここ、プナ地区の人々の心の中にはアロハの精神が根強く残っています。皆で力を合わせて、前を向いて、共に復興のためにがんばって行きます。皆様の思いやりに感謝いたします。

タイトルなしのコラージュ

応援メッセージ

中島修一さん中島修一さん "Pray 4 Puna"のステッカー制作者

ハワイ島を訪れた時、なんだか古き良き日本の匂いを感じたものです。今、我が国も含めて世界的に自然が猛威を奮っています。大いなる自然に今、あらためて敬意を示し感謝する時が来ていると感じています。ハワイの方々が無事にこの苦境を切り抜けられ母なる自然と共存する暮らしに戻られますよう祈りを込めて。



木村 正宏(きむちん)さん木村"きむちん"正宏 さん がんこ本舗代表 兼 研究者

素敵でしょ♪買うことでハワイを支援する方法。 今回のナオヤの行動に、きむちんは大賛成です!実はこのアイデア自身は、ある新製品で来年採用予定だった、の。国家間経済格差を埋めるためのEthical商品の流通形態を目指しての2重価格設定。ところが、ナオヤは見事に災害支援に繋がるシステムとして採用してくれた!まさにヤルゥゥ?って感じ^_?☆ コレ、ずっと続けてもいいかも?好きな時に安く買えて、好きな時に高く買って寄附。 凄いよね!!!さっ、一緒に行動しましょう!ボランティア活動を明るく出来るこの方法で!! ハワイは、きむちん自身にはまだまだ遠いところ。。だけど、こういうことがキッカケで、現地の人との交流が始まって、そして、現地の人までこの洗剤「オールシングス・イン・ネイチャー」を使い始め、海をまもる活動に繋がると素敵だなぁ!がんばれ、ナオヤ。 がんこ本舗も、お前の活動に一本100円の寄附金を上乗せさせていただきますよ。

岡崎友子さん 岡崎友子さん ハワイ州マウイ島在住のオーシャンアスリート

世界中助けたい、助けなくてはならない、これではいかんと思うことばかり、でもそれをすべてに関わろうとしたらいっぱいありすぎて自分のできることなんてたかが知れているから途方に暮れてしまいますよね。だから私もその中でここだけは譲れない、絶対に自分が守りたいものは何か考え、そこだけでもできることをしていこうと私は思っています。直也くんにとって自分のルーツであり、今の活動のきっかけになったハワイ島の自然やアロハの精神を教えてくれたハワイの人たちはそんな存在なのだと思います。できることは何かいろいろ考えれば何かしらある、そして、その結果、今回の寄付付き洗剤の販売という形になったのだと思います。お世話になってきた人や場所に直接お礼ができないときもある、でもこうやってちょっとしたことで地球にお返ししていくことで”PAY FORWARD(お礼を循環させる)”ことができるのではないでしょうか?そして地球に優しい洗剤をひろめることもお世話になってる地球に対してできることの一つ、ですよね。時間やお金がなくても気持ちがあればできることをちょこちょこやるだけで自分の気持ちも救われる気がします。直也くんありがとう。Photo by Atsuko Sekiguchi

※ご購入の際に「お客様備考欄」に応援メッセージをご記載いただけると嬉しいです。

【ハワイ島支援・募金付き】湘南生まれの洗濯洗剤 オールシングス イン ネイチャー(本体)

●特別価格 2,946 円(税込)

 個

この商品について問い合わせる  この商品について問い合わせる

【ハワイ島支援・募金付き】All things in Nature(詰替用)450ml

●特別価格 2,438 円(税込)

この商品に対するお客様の声

※お客様の個人的な感想であり商品の効果や効能を保証するものではありません。

新規コメントを書き込む
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆