スローヴィレッジHOME > 酵素断食(ファスティング)について

ログイン

定期購入をご利用の方へ

野草酵素の定期購入再開フォーム
酵素八十八選追加注文専用ページ
定期購入内容変更フォーム
メンバー専用ページ
定期ご購入者様限定優待制度 「スローヴィレッジクラブ」

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

目的別にさがす

インフォメーション

いつもスローヴィレッジをご利用いただき本当にありがとうございます。
商品のご注文は、お電話・インターネット・FAXにて年中無休9:00~18:00で承っております。

お電話・メールのお問い合わせにのご返信につきましては、土曜・日曜・祝日お休みいただいておりますのでご了承下さい。

ますます充実。携帯でもショッピング!

社会貢献活動のご報告

スローヴィレッジでは、よりよい社会の実現を目指し、人・環境・動物に関する社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。

微力ではありますが、今後もこれらの活動を通して社会のお役に立てるように願っております。
CSR活動について
CSR活動について

酵素で予防・対策酵素と補酵素のおいしい関係酵素断食(ファスティング)についてデトックスの必要性について酵素の質を左右する添加物

酵素断食(ファスティング)について

酵素断食明けのおかゆは本当に美味しいです。このためだけに酵素断食をするという方もいるぐらいです。酵素断食を経験された、たいていの方に食べ物の嗜好の変化があらわれています。

たとえば、それまで好きだった肉類や油ものが欲しくなくなったり、それまで比較的大食だったのがそうでなくなる等の報告は、たくさんいただいています。カラダが本当に必要なものを自然と要求するようになります。

酵素の力で代謝アップ。いま話題の酵素断食(ファスティング)とは?

「Fast=断食」ですが、いま話題となっている酵素断食(ファスティング)は、食事を酵素飲料などに置き換え、日常生活に必要なエネルギーを摂取 しながら行う健康法のことです。一定期間、体の負担となるものを摂らないことで、老廃物を体から排除し、日ごろ働き続けている体に休息を与えます。

いまの私たちの体は、偏食などの消化プロセスに追われ、本来の正常な働きができない状態です。また、食品添加物などの有害物質なども、どんどん体の中にたまっています。

体を一度リセットすると、食べ物を消化するために使われていたエネルギーを、新しい組織を再生するための活動に回すこともできますし、体の機能が正常に戻ることで、お通じや代謝も良くなり、結果として体重も自然に落ちていきます。

多くの方々が酵素で健康を維持しています

この酵素断食(ファスティング)がもたらす効果は減量だけではなく、体内浄化も期待できます。つまり、ただ痩せるだけではなく、健康的に減量することができるのです。

体内浄化に着目すると、最近では酵素の消化と代謝の働きがかなり注目されています。この酵素を意図的に取り入れることで、体内での消化と代謝が活発化し、体内浄化の効果がさらに上がります。

せっかく酵素断食(ファスティング)に挑戦するのであれば、痩せるだけでなく、体の内側からキレイになりたいですよね。酵素断食(ファスティング)に適した置き換えドリンクとして、酵素ドリンクがあげられるのは、このためなのです。

スリムな体型と若さを手に入れられる酵素の力が、TVや雑誌で話題になっています。女優やモデル、スポー ツ選手にも大流行。その理由は、 誰でも簡単・短期間で成果がでることです。

酵素断食(ファスティング)の実施方法

酵素断食(ファスティング)の方法はいくつかございます。出来る範囲で、酵素断食(ファスティング)を試されると良いと思います。一般的には、 2~3日が無理のない適した期間と言われています。いきなりは厳しいという方は、半日、または週末ファスティングから始めてみて下さい。

準備期間(1日間)では、ファ スティング前の食事は胃腸に負担のかからない食事を摂りましょ う。

酵素断食(ファスティング)の目的は、大きく分けると以下の3点になります。

1.胃腸を休めることにより、胃腸の活性化を促す
2. カラダに蓄積された有害物質や老廃物を速やかに排泄する
3. 脂肪を燃焼させることより、余分な体重を減らしたり血液の燃焼を良くする

≪ご注意点≫
出来るだけ心身へ負担をかけないように心がけて下さい。無理なダイエットによってストレスがたまり、逆に暴食してしまっては意味がありません。

ファスティング中は、体内毒素の排出、組織再生のために、様々な変化が症状となってあらわれることが稀にあります。例えば、疲労・めまい・イライラ・下痢などです。あまりにも症状が重くて長引くようでしたら、ファスティングは中止にした 方がいいでしょう。また、天然の塩などのミネラル分を一つまみ舐めるだけで回復する場合もあります。どうしても空腹感に耐えられない場合は、ゼリー(甘みが強くないもの)やこんにゃくなど水溶性食物繊維を食べるようにしましょう。他に、みそ汁に大根おろし、生姜の絞り汁でも構いません。

妊娠中の方、体が未発達のお子様、服薬中の方、具合が悪い方は、ファスティングダイエットを避けてください。

 

3日ファスティングコース

「酵素八十八選」( 120ml)を1日3回、朝昼夜に飲みます。(1日360ml以上であれば、例えば6回など何回に分けても かまいません)また、一日2L以上を目安に、良質な水分をとるこ とをお勧めします。冷えやすい体質の方は、軽くストレッチをしたり、ハーブティーやノンカフェインの温かいものを飲んでも良いでしょう。

3日プチ断食コース

●断食中「1日目、2日目、3日目」
・酵素八十八選120ml/回を3食(朝・昼・夕)
・または、酵素八十八選 60ml/回を6回(8時・11時・14時・17時・20時・就寝前)

  • 3日酵素断食(ファスティング)をするには、3日後の(捕食1日~3日)の分も含め、最低酵素八十八選が2本必要です。
  • 断食中の1日の酵素八十八選の最低量は360ml。それより少ないと効果が落ちる場合がございます。(個人差はあります)
  • 回数を分けて、酵素八十八選60ml/回を6回(8時・11時・14時・17時・20時・就寝前)でも大丈夫です。
  • お好みにより水で薄めても問題ございません。
  • 水道水ではなく、なるべくミネラルがたっぷり入った良い水をお選び下さい。
  • ファスティング中は、体内に必要な塩分が不足してしまいますので、ミネラル分が多い良い自然塩や梅干しなど塩分が含まれた食材を摂るようにしましょう。

3日のダイエットに成功したら、さらに3日かけて徐々にお腹を慣らしましょう。3日間の断食で胃腸は休まった状態になっています。まずはお粥など消化の良 いものから食べ始め、徐々に胃腸を慣らしていくようにします。酵素断食(ファスティング)後の良い状態を維持するために、食事はヘルシーにして下さい。酵素断食前後の食事は非常に重要です。

断食後「1日目」

酵素断食後の良い状態を維持するために、食事はヘルシーにして下さい。
※酵素断食前後の食事は非常に重要です。

【朝食】酵素八十八選40ml、みそ汁(具なし) or 野菜スープ
【昼食】酵素八十八選20ml、お粥半分~8分目、梅干し
【夕食】玄米粥8分目、みそ汁 or 野菜スープ
【就寝前】酵素八十八選40ml

断食後「2日目」

【朝食】酵素八十八選40ml、みそ汁 or 野菜スープ
【昼食】酵素八十八選20ml 、野菜スープ、米類 or そば 納豆
【夕食】 玄米粥8分目、みそ汁 or 野菜スープ、豆腐
【就寝前】酵素八十八選40ml

断食後「3日目」

【朝食】酵素八十八選40ml、 みそ汁 or 野菜スープ
【昼食】酵素八十八選20ml、米類 or そば、サラダ、納豆
【夕食】 玄米8分目、野菜スープ、白身魚
【就寝前】酵素八十八選40ml

理想的な酵素断食実施方法は、3日間酵素断食をおすすめします。
解毒と代謝を高め、短期間で脂肪を燃焼させます。

3日間酵素断食をするには、3日後の(捕食1日~3日)の分も含め、
最低酵素八十八選が2本必要です。
※断食中の1日の酵素八十八選の最低量は360ml。

お好みにより水で薄めても問題ございません。
※水道水ではなく、なるべくミネラルがたっぷり入った良い水をお選び下さい。
(当店でも天然バナジウム水「カラダこころ水」をご用意しています)

半日ファスティングコース

半日断食

つい食べてしまいがちな夕食を置き換え。半日酵素断食は、毎日行っても効果的です。前日の夕食が18時で当日の昼食が12時だった場合、胃腸は18時間も休息出来たことになりますので、効果は十分期待出来ます。

【朝食】ふだん通りの食事
【昼食】ふだん通りの食事
【夕食】酵素八十八選45ml

一日ファスティングコース

一日酵素断食

【起床時】1、2杯(200~400cc)の水を飲みます
【朝食】酵素八十八選90ml
【昼食】酵素八十八選90ml
【夕食】酵素八十八選90ml
【就寝時】酵素八十八選90ml

朝・夕食酵素断食

【朝食】酵素八十八選90ml
【昼食】ふだん通りの食事
【夕食】酵素八十八選90ml
【就寝時】酵素八十八選90ml

注意事項
●水分は良質の水を適度(1リットルぐらい)に摂ります。
●空腹感に悩まされたときにはまず、水の飲用を行ってください。
それでも耐えられないときは季節の果物やお味噌汁などを少量食べてお過ごし下さい。
●終了後の3日間は休んだ胃腸を徐々に復活させる期間です。
●消化の良いおかゆから始め徐々に固形物をならしていきます。
●良くかんで時間をかけて食べて下さい。
●油ものは最低1日半はさけて下さい。

ページの先頭へ