スマホサイトを見る

野草酵素 酵素八十八選のスローヴィレッジ

ようこそゲストさま

いらっしゃいませ!ゲスト様 いつもありがとうございます

マイページ

毎日 9:00~18:00(土・日・祝日も受付)
通話料無料(携帯電話、PHSからもOK)

メニュー

酵素と補酵素のおいしい関係

酵素の活性を高めるには、補酵素の存在が重要。

酵素は食べ物の消化をはじめ、皮膚の新陳代謝や、血液の循環など、体のあらゆる働きに関係しています。酵素が不足すると、やる気が起きなかったり、消化不良や肌の調子が崩れたりします。健康的で若々しい生活のためにも、酵素は欠かせない存在です。

そんな酵素のパートナー、補酵素のことはご存じでしょうか。
名前のとおり、補酵素とは「酵素を補う」役目があります。酵素が体に不可欠なのと同じく、酵素が体内で活動するにあたって欠くことのできない存在、それが補酵素です。中には酵素単体で働く酵素もありますが、多くの酵素は補酵素に支えられ、体内で活動しています。酵素はタンパク質からなっておりますが、補酵素の大半はビタミンとして知られています。ビタミンB1、B2を中心に、コエンザイムQ10、マグネシウムなども補酵素です。

特にB群のビタミンは、体内で代謝を手伝う補酵素としてかなり重要な役割を持っています。例えば、ビタミンB1は糖質代謝の補酵素として、ビタミンB6はアミノ酸やタンパク質代謝の補酵素として働いています。これらの酵素は、体の中で、酵素の生命活動に欠かせない材料や、化学反応の結果できたものを運搬しています。ビタミンやミネラルがなければ、酵素も正常に活動できなくなってしまうのです。

補酵素はどうやって摂取するの?

補酵素が、ビタミンやマグネシウムなどのミネラルであることは、先ほど説明しました。しかし困ったことに、ビタミンもミネラルも、基本的に体内で生産することができないうえ、体内にためておくこともできません。

ですので、毎日こまめに体の外から摂取しなければなりません。それなのに最近では、食生活の偏りや、そもそも野菜などに含まれていた成分量の低下により、必要量の栄養を自然に摂りいれていくことが難しくなっています。

昨今では、不足しがちなビタミンやミネラルを補うために、栄養機能食品や栄養補助食品を通して、摂取している人が多くなっています。よく耳にするサプリメントや「酵素八十八選」も、このひとつです。酵素と、それを助ける補酵素が含まれる栄養補助食品をバランスよく摂りいれて、健康的なカラダづくりを目指しましょう。