スローヴィレッジHOME > 植物性ケイ素高配合 わんにゃんケイ素

ログイン

メールアドレス

パスワード

※パスワードを忘れた場合

お客様専用ページ

キャンペーン番号をお持ちの方はこちら

※半角英数字にてご入力ください

定期購入をご利用の方へ

野草酵素の定期購入再開フォーム
酵素八十八選追加注文専用ページ
定期購入内容変更フォーム
メンバー専用ページ
定期ご購入者様限定優待制度 「スローヴィレッジクラブ」

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

目的別にさがす

インフォメーション

いつもスローヴィレッジをご利用いただき本当にありがとうございます。
商品のご注文は、お電話・インターネット・FAXにて年中無休9:00~18:00で承っております。

お電話・メールのお問い合わせにのご返信につきましては、土曜・日曜・祝日お休みいただいておりますのでご了承下さい。

社会貢献活動のご報告

スローヴィレッジでは、よりよい社会の実現を目指し、人・環境・動物に関する社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。

微力ではありますが、今後もこれらの活動を通して社会のお役に立てるように願っております。
CSR活動について
CSR活動について

植物性ケイ素高配合 わんにゃんケイ素

待望の、犬猫ケイ素サプリが遂に誕生しました。

わんちゃん・ねこちゃんのための、天然100%植物性ケイ素サプリが遂に誕生しました。

犬やに猫も人間と同じような病気になる時代に画期的なサプリメント。不足しがちなケイ素や食物繊維を、効果的にかつ安全に補うことができます。口臭がする。毛並みが悪い、元気がない・・・などの症状のある時や、毎日の健康づくりのために。

動物も人間と同じ病気になる時代・・・
人間と比べ、とても短い一生だからこそ、元気に長生きしてほしい。そんな想いからスローヴィレッジ、ケイ素開発元、動物愛護団体NPO法人「サンタの家」が共同開発して誕生した、愛情たっぷりサプリメントです。

その商品の売り上げの一部がサンタの家に募金される商品になっています。

犬の里親探し サンタの家について

犬の里親を探すサンタの家は、『保健所に行かせない! 捨てさせない!』をスローガンに、保健所などの行政 機関で殺処分される危機にある子犬・成犬たちの里親募集活動を行う非営利団体です。

動物にも心はあります。意思もちゃんとあります。ただ言葉を話せないだけです。私たちは、この子たちの代わりと なって心を感じて活動しています。サンタの家の目標は1日1匹保健所ストップ。見えない地道な活動ですが 1年で365匹の命を救えます。1日10匹なら年間で3650匹の幸せを繋げることも可能です。

ケイ素は、臓器・器官を構成する第14番目の元素ミネラル

ケイ素は、からだのほとんどの器官を構成している物質であり、体内の余分なものを排泄して栄養をからだのすみずみまで届ける役割を果たしています。

ところが、ケイ素は体内でつくり出す事ができません。臓器、神経、血管、骨、皮膚、毛などの健康を維持するためには、ケイ素を毎日の食事で補わなければなりません。『わんにゃんケイ素』は、天然100%植物性ケイ素を配合。食事にプラスして、効率的にケイ素を補う事ができるサプリメントです。

また、近年の研究で、犬や猫には、あまり重要ではないと思われていた「食物繊維」の重要性が見直されています。

『わんにゃんケイ素』に配合されている植物性ケイ素は、ケイ素単体で存在しているのではなく、「食物繊維」にケイ素がたくさんくっついて存在しています。

これにより、ケイ素だけではなく同時に「食物繊維」もバランスよく補う事ができます。また、『わんにゃんケイ素』は、超微粒にミクロ化されたパウダーなので、胃や腸に負担をかける事なく穏やかに吸収されます。

  • 最近、食欲がなく 元気がない
  • 口臭や便の臭いがきつくなった
  • 毛並にツヤがなく ボサボサしている

それは、ケイ素不足かもしれません。

第六の栄養素「食物繊維」

犬は肉食に近い雑食動物、猫はほぼ肉食動物、なので犬猫は野菜や植物を食べなくて良いと勘違いしている人が多いですが、自然界で生きる犬猫を含む動物は、普段は食べない植物を食べる事があります。

これは本能的に自ら健康管理をしているのです。野生の動物が土を食べているのを見た事ありませんか?あれは本能的に土に含まれる珪素を含むミネラルを補給しているのです。自然界に生きる肉食動物が日常的に食物繊維を摂取する方法は、草食動物を食べる事で小動物の胃の中にある食物繊維を同時に食べています。

量を多く必要とはしていませんが、欠かす事の出来ない第六の栄養素が食物繊維なのです。昨今の食生活の変化により、犬猫でも食物繊維の不足が懸念されています。

食物繊維の働き

適量の食物繊維は便秘や下痢の予防効果があります。高齢になると胃腸の機能も低下する為、食物繊維を与える事で胃腸の調子を整える事が出来ます。また、最近では食物繊維は犬の腸管の健康に役立っている事も分かっています。

第六の栄養素とまで言われる様になってきた理由は、食物繊維自体の栄養価というよりも、食物繊維を摂る事によって様々な病気予防が出来る点に注目が集まっているからです。

コレステロールの吸収を抑える

食物繊維は、小腸において他の栄養素の消化・吸収を妨げる作用があります。特にコレステロールの吸収を抑える事で、生活習慣病予防となります。食物繊維は腸内において、コレステロールを吸着して体外に排出する事で腸から吸収されるコレステロールを抑えてくれるのです。

また、コレステロールは肝臓で胆汁酸という脂肪を消化するための物質を作るときに利用されるのですが、この胆汁も食物繊維が吸着するため、無くなった胆汁を補う為にどんどんコレステロールが消費され、血液中のコレステロール値が下がる効果もあります。

特に、昨今では犬の寿命が劇的に延びた事により、愛犬が高齢になってからの生活習慣病がとても増えています。この生活習慣病のリスクは、日頃からコレステロール値を下げる事でグッと下げる事ができるのです。

食べ過ぎによる肥満を防止する
満腹感が得られる

元々、食物繊維には栄養素としての効果はほとんどなく、消化しづらく消化管内で膨らみカサが増える為、満腹感が得られます。 その為、ダイエット中のワンちゃんに高繊維タイプのドッグフードが使用されます。

血糖値の急激な上昇を抑える

水溶性の食物繊維は粘度が高い為、食べ物が胃から小腸へ移動する速度を遅らせる効果があります。その為、糖の吸収も穏やかになり、食後の急激な血糖値の上昇を抑える事ができます。血糖値の急激な上昇を抑える事で、インスリンが穏やかに作用し肥満防止となります。

その他にも、腸内の善玉菌は食物繊維をエサにしています。それを発酵させる事で短鎖脂肪酸を作り、さらにそこからぶどう糖が作られるのです。食後に時間が経っても腸内で長時間、糖濃度が保たれる事になり食後の急激な血糖値の上昇や低下をさける事が期待できます。

有害重金属を解毒排泄する

人間だけではなく、動物も体内汚染に悩まされています。食べ物に含まれる添加物、化学物質、重金属。 そして空気中に存在する有害物質は呼吸するだけで体内に取り込まれてしまいます。

とくに犬猫は床付近で生活しています。人間が使用する薬品(芳香剤、除菌剤、消臭剤 など)を吸い込んでしまうリスクがはるかに高い! 毎日の生活でこれらを完全に防ぐ事は不可能です。

ならば、速やかに解毒排泄するしかありません。 食物繊維は、体内に蓄積する有害物質を体外に排出する事が明らかになっています。

食べ物で食物繊維を摂る時は、注意が必要

犬猫は人間のように腸が長くありません。野菜などを消化する力がとても低い為に、食べ過ぎによる消化不良の恐れがあります。それ以外にも、犬猫にとっては食べたら危険という食品が多くあるので、健康に良いという勝手なイメージで与えるのはやめましょう。

そこで安心!吹けば飛ぶほどに!超微粒にミクロ化された食物繊維が胃や腸に負担をかける事なく穏やかに吸収してくれます。このミクロ化された食物繊維に、実はケイ素がたっぷりくっついているのです。

シャンピニオンエキスとは?

シャンピニオンエキスは、マッシュルーム(学名アガリカス・ビスポラス)から 特許製法に基づいて抽出された機能性食品素材で、腸内環境を整えて、 口臭や便臭を消臭する作用があります。

また、カリウムが多く含まれている ので、高血圧を予防する効果も期待できます。

体験談

皮膚自壊がんの改善体験談

ココ(トイプードル・メス) 2009年12月26日生まれ
病気発症年齢/ 8歳

【状況】
食欲が落ちはじめ、それから数日後から一日のほとんどを寝て過ごすようになり、観察していると、一日中しきりに足の付け根を舐めている事に気がつき、見てみるとウズラの卵ほどの腫れ物ができていた。抱きかかえる時にその付近に触れると極度に痛がり鳴き声をあげ、日を追うごとに腫れ物の先端が膿んでいき、まさに自壊がんのように破裂した腫瘍がクレーター状に穴があき、それと同時に腐敗臭がとても強くなっていった。それが実際に皮膚自壊がんと分かり、一般的に切除手術か抗がん剤による化学治療が必要である事を知るが、これくらいの症状が出た場合の多くは余命も長くないと知る。

できる限り自然治癒力を高める事で病気を克服させたいと願い1日約200mgの植物性ケイ素粉末を与えはじめる(灰分率で換算するとケイ素単体で約40mg)。この直後から1日何度も血の混じった尿、水便を繰り返す。病気の悪化が止まらない場合は、化学治療を決断するつもりではあったが、ケイ素を与えはじめてから、驚くほどのスピードで腐敗していた腫瘍がきれいに回復していき、愛犬も元気を取り戻していった。結果的に1ヶ月足らずで自壊した腫瘍の痕がどこだったか分からないほど完全に治っていた。ケイ素と病気治癒の医学的根拠は不明だが、ケイ素摂取以外には何もしていない。あれから約半年が過ぎた現在も、愛犬は何も無かったように毎日元気に走り回っている。

作成日/ 2018.1.17 作成者/飼い主
※この体験談は個人のものであり、効果効能を保証するものではありません。

犬猫も人間と同じ病気になる時代・・・
自然界の動物に生活習慣病はありません。人間と同じ生活をする動物は、人間と同じ病気をする様になってしまいました。 動物も一緒に暮らせば家族の一員です。 少しでも長く、そして最後まで病気せずに元気に楽しく暮らして欲しい、それがすべての愛犬家、愛猫家の願いです。

人と暮らす動物は自分で食べるものを選べません。 飼い主さんが選んだもので生きていくのです。 毎日の暮らしに是非「わんにゃんケイ素」をプラスして下さい。毎日の積み重ねが健康の土台です。

その他の体験談

我が家では猫を6匹飼っています。 ある日、全員が風邪を引いてしまい病院に行こうか、薬を飲ませようか 迷っていましたが、ケイ素の事を思い出しエサに混ぜて食べさせてみました。それから悪化もせず、次第に元気になっていくのが分かりました。 結局、薬に頼る事なく全員元気に復活してくれて嬉しかったです。

うちの犬はとにかく臆病で甘えん坊で、見ていても気の毒になる程です。半日家を留守にしただけで体調を崩しエサも食べられなくなります。甘えん坊は直りませんが、ケイ素を毎日食べさせる様になってからは、極度の虚弱体質が改善され、食欲も良くなり、とても元気になりました。これからも、毎日欠かさず愛用していきたいと思います。

うちの猫は爪がとても弱く、爪が脱皮する様に剥がれる時にはボロボロの状態でした。ケイ素を使う様になってからは、驚くくらい丈夫な爪が生えて来る様になりました。もう一匹の猫は、うちに来た時からずっと大人しかったので、そういう性格だとばかり思っていましたが、ケイ素を使い出してからは猫が変わった様に元気に動く様なりました。性格じゃなかったみたいです・・・

わんにゃんケイ素の与え方

(1日給与目安)
今お気に入りのごはんにかけるだけ。無味無臭。使いやすい微粒パウダー。
体重5kgあたり添付スプーン2~3 杯(1杯 0.5g)程度をいつものフードに混ぜて与えてください。使用開始時は少量からはじめて慣れ させてあげることをおすすめします。
※添付スプーンは袋の中に封入されています。

よくあるご質問

体にいいものを食べさせたいけど。食べ物を与える時の注意点が多くて大変・・・

たしかにそうですね。動物サプリの専門知識をもった専門家が開発した「わんにゃんケイ素」なら、毎日安心して食べさせられます。

名称 犬猫用サプリメント
内容量 30g(中型犬で約1ヶ月分)
原材料名 もみ殻ケイ素パウダー、難消化性デキストリン、デ キストリン、シャンピニオンエキス、りんご酸
原産国名 日本
成分 粗たん白質:0.8% 粗脂肪:0.7% 粗繊維:5.2% 粗灰分:8.5% 水分:8.4%
注意事項 ・過剰に与えることは避けて1日の摂取目安量を守ってください。
・開封後は使用期限に関わらず冷暗所に保管して早めにご利用ください。
・体調に異常がみられた場合は、すぐに使用を中止し獣医師にご相談されることをお勧めします。
・妊娠中・幼齢・持病がある場合は給与前にかかりつけの獣医師にご相談をされることをお勧めします。



※6袋目毎に1袋無料サービス!植物性ケイ素高配合 わんにゃんケイ素の定期購入はこちらのページからお買い求め下さい。

植物性ケイ素高配合 わんにゃんケイ素

●特別価格 4,298 円(税込)

 個

この商品について問い合わせる  この商品について問い合わせる

この商品に対するお客様の声

※お客様の個人的な感想であり商品の効果や効能を保証するものではありません。

新規コメントを書き込む
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆